もしかしてクラミジア?友達に貰ったクラビットジェネリックで無事に完治

クラビットジェネリックも変わらぬ効果を発揮します

クラビットをご存知でしょうか。一般名はレボフロキサシンといい、抗生物質になります。
咽頭炎や、扁桃炎、気管支炎や肺炎に効き性感染症であるクラミジアや淋病にも効果を発揮します。様々な症状に処方が出来、幅広く使われています。
クラビットの効果は、細菌のDNAの複製を防ぐことで、繁殖を防ぎます。そして感染症の原因となる細菌を殺菌してくれます。

咽頭炎や扁桃炎、女性の場合は膀胱炎になりやすいため、常時ストックをしておきたい薬です。しかし急に症状が現れた場合、医療機関へ行けない時もあります。その際は通販サイトを使い、クラビットを事前に購入することが出来ます。
しかし、健康保険の適用が出来ないため定価で購入をする必要があります。クラビット錠250mgで260円ほど、500mgで470円ほどとなり、一週間分欲しい場合は金額もかさみます。そんなときには、ジェネリック医薬品を選べば金額を抑えることも可能です。

ジェネリック医薬品とは先発薬である(この中でいいますとクラビットにあたります)ものと同等の効果と認められるお薬です。
そのため、クラビットジェネリックである各種お薬も先発薬(クラビット)と同じように、同様の症状に対して変わらぬ効果を発揮します。

クラビットジェネリックであるレボタス(Intas Pharmaceuticals)やレボクイン(シプラ)は、250mgですと85~95円、500mgですと160~180円で購入することが出来るため、かなりお得に購入することが出来ます。
先述したクラミジアにももちろん有効です。性感染症の中で一番多い症状であり、最近では喉にも感染してしまう咽頭クラミジアが流行っています。知らず知らずのうちに移したり、逆に感染してしまうこともあり問題となっています。
その場合もクラビットジェネリックを購入しておきストックをしていれば適切に対処が可能です。効率を考えるとかなり良いお買い物といえると思います。

▼オススメのサイト
 クラミジアの治療にはクラビット通販のお薬110番